プレスリリース

オープン社内報 公式noteで公開 オンライン社内報「ポジティフル」2021年1月創刊

写真代行販売サービス「みんなのおもいで.com」を提供する株式会社ハッピースマイル(本社:埼玉県さいたま市西区 代表取締役社長兼CEO:佐藤堅一)は、これまで社内のみで閲覧されていた社内報の内容を刷新し、オンライン社内報「ポジティフル」を2021年1月に創刊いたしました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、テレワークの導入や、多くの企業においてこれまで行われていた食事会などの社内イベントが自粛・中止されるなど、インナーコミュニケーションの量・質における変化が課題となっています。とりわけ業務の異なる従業員との意思疎通が難しくなり、部署を横断した新規プロジェクトの立ち上げや、コロナ禍だからこそ、より丁寧なケアが求められる同僚や部下への配慮が難しい状況が広がっています。

 当社では、2020年4月に発令された1回目の緊急事態宣言以降、部門や業務内容に応じて柔軟な働き方を推奨しております。フルリモートワークにて業務を行う従業員がいる一方で、ほぼ毎日オフィスにて業務を行う従業員も一定数おり、これまでのように「なんとなくお互いの状況を把握する」ということが難しくなりました。こうした状況だからこそ、社内報が果たせることがあるのではないかとの想いから、今回内容を刷新することを決定しました。
 また、2020年9月に実施した新卒採用内定者アンケートにおいて、大学生活や就職活動のほとんどが非対面式になる中で、大きな不安を感じたという声があり、「従業員だけでなくご家族や、入社を検討してくださっている方をつなぐ役割を社内報が果たせるのでは」という意見が社員から挙がり、公式noteでの社内報公開が決定しました。

社内報を公開するにあたり、それまで担当者や代表取締役など限られたメンバーでの執筆が中心だった体制を一新。部署や勤続年数など関係なく、様々な従業員に会社への想いや業務内容だけでなく趣味などの幅広い内容で執筆してもらうことで、同僚の新たな一面や、「社内の今」を共有できる社内報を目指し、公開してまいります。
また、コロナ禍で採用活動が大きく影響を受けた経験を踏まえ、人事担当者とも協力し、これまで対面でお伝えしてきた社風やビジョンを伝えるツールとして社内報の活用が進むよう、内容をパワーアップしていきたい考えです。

 

【社内報概要】
■社内報名称:ポジティフル
■名称の由来:英語のPositive(ポジティブ)とBeautiful(ビューティフル)を掛け合わせた造語で、「ポジティブであることは素晴らしい」という企業文化を表現しました。
ポジティブには「前向きな」「楽観的な」という意味以外にも、「積極的な」「建設的な」というニュアンスがあり、メンバーからの積極的な提案や意思表示を尊重する社風を表す言葉として、当社が大切にしている価値観の一つです。
■主なコンテンツ:内定者トーク、トップメッセージ、写真実験など
■初回公開日:2021 年1 月1日
■情報発信日:不定期
■公開先:当社公式note  https://note.com/happysmile1753

 

【株式会社ハッピースマイル 会社概要】
代表者:代表取締役社長兼CEO 佐藤 堅一
本社所在地:埼玉県さいたま市西区指扇1753
設立:2012年4月2日
資本金:2,000万円
事業内容:写真代行販売事業/プロカメラマン派遣事業
HP:https://happysmile-inc.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ハッピースマイル 担当・取材窓口
TEL:048-729-5259 E-mail:secretary@happysmile-inc.jp

PDF版はこちら

21.01.26
ページの先頭へ